ドローン活用セミナー

今からドローンを始める方、
ドローン購入を考えている方に
ドローンに関わる法律や規則などを説明します
セミナー内容

1 ドローンと法律
   無人航空機と模型航空機
   航空法
   小型無人機飛行禁止法
   その他の法律

2 ドローンスクールに通うメリット
   スクールで教わる内容
   実際のスクール比較

3 ビジネスにつながるドローン活用法
   商業分野でのドローンの活用
   人つながりの必要性
 
4 ドローン体験

趣味でドローンを飛ばしたい方やビジネス活用を考えている方、なんとなく興味がある方に向けたドローン活用セミナーです。
知っておかなければいけない法律や規則から、適用される法律が異なる小型無人飛行機、模型航空機などの分類や、実際にドローンを飛ばす際に、地権者や警察署などへの連絡をどのようにしているか、お話します。
また短時間ですが、DJI MINI2ドローンの操縦も体験できます。
知らなかったでは済まされない!
ドローン飛行ルール違反による逮捕者は年100人超え

ドローンスクールに通っても、法律などを詳しく学ぶ長時間のスクール以外は、短時間法律に触れるだけで講師自体が法律を理解していないケースが非常に多いです。
結果、ドローンスクールを修了し公園などでドローンを飛ばして逮捕されるケースが非常に増えています。
セミナーでは許可承認や飛行計画の立て方、地権者や警察署などへの事前連絡の方法なども簡単にご説明します。
ネットにあるドローンの記事は「嘘」がとても多い!
法律や機体の性能を正しく理解しよう!

ネット上にあるドローンの記事やブログなどには、嘘の情報も非常に多いです。これは投稿者が正しく法律や規則を理解していないからです。
それを信じた人が、公園でドローンを飛ばして近隣住民に通報されるなどは日常茶飯事です。
また万が一、墜落などの事故を起こしてしまった場合、どのように対処すべきか、そして保険はどういった保険に入っていれば良いかなども正しく理解する必要があります。
機体によっては1年間、保険がついているものもあります。

TOP